良い品を
創意と
熱意と
人の和で

会社紹介

当社は畳縁の製造メーカーです。
畳縁は全国の8割をここ岡山で生産しています。
以前は綿糸や絹糸等を使用していましたが、
現在はポリエステル糸やポリプロピレン糸・
ポリエチレン糸等の合成繊維が中心となっています。
無地縁から柄縁まで多種多様の畳縁が生産されています。
住宅事情が大きく移り変わり、
それに伴い畳の需要も減った事や
畳表もほぼ8割が中国で生産されている等、
業界を取巻く環境は決して良いものではありません。
各社それぞれに工夫を凝らし、
畳縁と言う商品を積極的にアピールしていますが、
実際には末端の消費者の方々にその効果は少なく、
畳店さんの裁量によるところが大きいと言う課題もあります。
現在は畳縁の製造技術を生かし、
新用途の開発に傾注しています。
特にアパレル業界とのコラボレーションで作成した、
デニムジーンズの革パッチに代わる
縁ネーム等は人気商品です。
様々な技術革新で
「良い品を 創意と 熱意と 人の和で」を
社是に日々精進しております。

会社概要

商 号  松井織物株式会社
所在地  〒711-0904
     岡山県倉敷市児島唐琴3丁目6番77号
連絡先  TEL:086-477-7028
     FAX:086-477-5674
代表者  松井 克爾
創業   明治初年
会社設立 昭和19年8月(1944年)
資本金  1,000万円
従業員数 8名

生産・設備・取引について
・生産品目 :畳縁・各種縁材・縁ネーム
・生産設備 :織機21台 その他製経機等
・生産高  :月産2万5千反 100万メートル
・売上高  :1億円(2011年度)
・主要取引先:(株)カンベ・アゼアス(株)・大一商事(株)・(株)協同
・主要仕入先:(株)東レ・(株)加島・高田化成工業(株)・丸三包材(有)
・取引銀行 :中国銀行田の口支店、みずほ銀行岡山支店、広島銀行児島支店